小山久美 大人から始めるバレエレッスンDVDは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、バレエが上達する練習法を現役のプリンシバルである橘るみさんが公開しています。
今まで、現役のプリンシパルがどのようにバレエに挑み、どのような練習を行い、どのような準備、マインドで舞台に立っているのか、効果的なバレエ上達法・練習法について知る機会はほとんどありませんでした。

初心者から中級者へ、そして、中級者から上級者へ上達するための教材というものは本当に少なかったのです。
ですが、この橘るみのバレエ上達練習法は、例えばバーレッスンにしても、初級用、中級者用、そして、更に高度な要素を入れた上級者用と3種類も取り入れています。

数多くの有力なサポートで支えられてきたプリンシパルのノウハウを知ることで、あなたのバレエも飛躍的に向上できるでしょう。

橘るみのバレエ上達練習法の詳細を見てみる

自宅でバレエレッスンする場所や時間は?

いざ自宅でバレーレッスンを行うにしても場所などのスペースがないとか、バーがないと心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

バレエ教室では、バーを使ってのレッスンが当たり前ですが、ご自宅にバーがある方は、まずいないでしょう。
バーレッスンやセンターレッスンは、あまり大きく動くこともないので、手や足を前後左右に伸ばせるスペースがあれば、家の中のどこの場所でも出来てしまいます。

 

 

例えば、テーブルやキッチンのシンク、椅子の背もたれなど、バーの代わりに手をかけるのにちょうどいい高さなので代用すれば出来ますね。
バーの高さの目安としては、胸の下から腰の上の間で、手を置いて肘が軽く曲がるくらいの高さです。

 

 

また、もう少し動きがあるバレエレッスンなら、テーブルや椅子などを部屋の隅に寄せるなどして、前後左右に数歩ずつ歩ける程度の場所が確保すると良いでしょう。

 

 

そして、自宅でバレエが上達するなら、1回のレッスンは長時間行わなくても、ふと気づいた時にレッスンをするなど、少しずつでも良いので毎日の生活に上手く取り入れて、地道に努力することが大切です。
焦らず楽しみながら練習していきましょう。

 

 

時間帯で言うなら朝のレッスンがお勧めです。
朝に背筋を伸ばして身体を動かせば、気持ちもすっきりして気分よく1日のスタートが出来ますね。
なお、特に寒い時期には室内の温度を適度に上げて温かさを保ち、レッスン前に入念にストレッチなどを行って、身体をほぐしてから行なうようにしましょう。

 

小山久美先生の大人から始めるバレエレッスンDVDでは、自宅にバーがなくても本格レッスンが出来る方法です。

初心者の方でも、バレエの用語などの説明や体の動かし方など丁寧に映像で解説してあるので、安心して自宅で楽しみながらマイペースで上達することが出来ます。

 

自宅でバレエの本格レッスンができる方法

 

橘るみのバレエ上達練習法の詳細を見てみる