小山久美 大人から始めるバレエレッスンDVDは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、バレエが上達する練習法を現役のプリンシバルである橘るみさんが公開しています。
今まで、現役のプリンシパルがどのようにバレエに挑み、どのような練習を行い、どのような準備、マインドで舞台に立っているのか、効果的なバレエ上達法・練習法について知る機会はほとんどありませんでした。

初心者から中級者へ、そして、中級者から上級者へ上達するための教材というものは本当に少なかったのです。
ですが、この橘るみのバレエ上達練習法は、例えばバーレッスンにしても、初級用、中級者用、そして、更に高度な要素を入れた上級者用と3種類も取り入れています。

数多くの有力なサポートで支えられてきたプリンシパルのノウハウを知ることで、あなたのバレエも飛躍的に向上できるでしょう。

橘るみのバレエ上達練習法の詳細を見てみる

バレエレッスン時のシューズやヘアスタイルは?

自宅でバレエのレッスンする時でも出来るかぎり足元はシューズを履くようにすると良いですね。
基本的なバーレッスンをする時は素足でも出来ないことはありませんが、ジャンプなどの動きをするようになったら足に負担がかかりますし、何より足の裏が床と直接こすれあってしまうからです。

 

 

その為、足への直截な刺激がかからないように、自宅でレッスンするにしても、ウエアのほかにシューズが大切です。
とは言え、ここでいうシューズは、詰め物がつま先に詰め込んである硬いトゥシューズのことではありません。

 

 

あくまで足を傷めないように全体的に柔らかいバレエシューズです。
生地には、サテンや皮、綿ななど色々ありますが、基本レッスンの時はこれらを履くことで、足の指で床をしっかり押さえることが出来るようになります。

 

 

また、形もトウシューズのようにリボンを足首に巻きつけて固定するものや足の甲をゴムで固定するタイプなど種類も色々あります。
ウエアと同じでバレエ専門店や、インターネットのショップ等で購入することが出来ます。

 

※バレエシューズ、ウエアなどは楽天でお得に購入することが出来ます。
経験スタッフが電話でも対応!バレエ用品通販のイーバレリーナ

 

そして、練習中のヘアスタイルは、髪がじゃまにならないようにすることが大切なので、長い髪人はシニョンにしたり、短めの髪の人でも、顔にかからないようにピンなどを使ってまとめておきましょう。
このようにヘアスタイルをすっきりまとめることで、バレエのレッスンをを始めようと気持ちが切り替わってくるでしょう。

 

 

橘るみのバレエ上達練習法の詳細を見てみる